this_month001006.gif
令和 四年 四
04/2022
郷土富士
c3.gif c1.gif c4.gif
野田清月の2022年・令和4年4月の月例俳句のページです。野田清月(本名 野田ゆたか)は、有季定形・旧仮名遣い俳句を詠んでいます。
〈今月の詠句〉
花見の俳句 電車待つ五分ばかりの花見かな 野田清月
花の雲の俳句 清水の舞台を天に花の雲 野田清月
鮑の俳句 鮑海女波間にありし数呼吸 野田清月
ひじきの俳句 手秤に鬻げる蜑の鹿尾菜かな 野田清月
四月馬鹿の俳句 騙されたふりする二人四月馬鹿 野田清月
春暁の俳句 春暁や茜ぼかしに郷土富士 野田清月
座禅草の俳句 越し方の眞善美とは座禅草 野田清月
詠者 野田清月清月(清月庵)の所在地は、大阪府枚方市です。